夕方情報番組型主婦にご用心

生まれた直後から小学校入学までが育児で一番辛い時期というけれど、本当にこの時期は辛かったです。しかも脱毛なんてももってのほかで、何もできませんでした(笑)唯一、出来たのがお風呂でをしたことくらいじゃないでしょうか。育児も確かに辛かったのですが、公園など公共の場所で出会う似たような歳の子供を持ったママさんたちとの付き合いが一番大変でした。特に大変だったのが、群れて固まって子供ほったらかしでおしゃべりに夢中のママさん軍団との付き合い。子供のことよりも自分たちのことを優先して考えて、何よりも群れ意識を尊ぶ彼女たちのことを”夕方情報番組型主婦”(よく夕方にやってる情報番組で、寒空の中子供を連れてみんなでバックに移りに行く人たち)と呼んで、警戒していました。なにしろ、彼女たちは自分たちのおしゃべりが楽しい人とたちです。公園でもデパートでもとにかく子供のことは放置プレイします。でも、子供たちはそのママさんたちの子供だけで遊んでいるわけではありません。当然、他の子供も巻き込んで遊ぶんですが、何かトラブルがあっても知らん顔なんです。一度、うちの子供とママ軍団の子供がトラブルになったんですが(うちの子のおもちゃをママ軍団の子供が奪って返さなかった)、ママさん曰く「私たちは、子供のもめ事に親は関わらない基本方針ですので、子供たちで解決させて下る?」と言って、何にもしないんです!うちの子もう帰るし、泣いてるのに!信じられませんでした。できうる限り近づかないように気をつけていましたが、関わり合いになると本当にストレスです。小学校に上がってしまえば、そんなに親が関わることも無くなりますが、ただでさえ子育て大変でストレスフルなのに本当に勘弁して欲しいです。